エントリーアイコン Entry

Menu

仕事を通して人の役に立ちたい

第3部門
Naho Masuda

Profile

2018年入社
奈良県生まれ、長野県育ち 中央大学経済学部卒業

第3部門に所属。先輩社員の月次監査への同行や、社内での決算申告業務などを行っています。一人で業務をこなせるよう、日々頑張っています。

入社の動機

「人の役に立ちたい」
「自分を成長させたい」
と思ったから

「仕事を通して人の役に立ちたい」という思いで就職活動を行い、新卒で損害保険会社に入社しました。前職の仕事に慣れてきた頃、就職活動時の考えを振り返り、「本当に人の為に仕事ができているのか、今のままの自分でいいのか」と自分の仕事や人生について見つめ直すことが増えました。その中で最終的に「転職」を選択しました。
当法人の入社面接の際、現在の上司や先輩方が、いわゆる第二新卒である私の話を真剣に聞いてくださったことがとても印象的でした。「ここで働きたい!」と強く思い、入社を決めました。

当法人の魅力

ONとOFFのメリハリがある

税理士や公認会計士などの有資格者が多く、当法人の業務は多岐に渡ります。それぞれの強みを生かし、切磋琢磨しながら業務を行っています。入社してまだ日の浅い私にとっては、毎日新しい発見があり、また自分の弱さも見え「もっと頑張らなければ」と刺激も受けています。
業務を離れると、飲み会では趣味の話などをして盛り上がったり、社員旅行で話題性のある場所やプライベートの旅行では行けないような場所を訪れたり…
メリハリがあり、ONもOFFも全力楽しめるような職場なのが魅力の一つだと思います。

長く働ける環境

女性としての人生も
大事にできます

繁忙期(年末や決算期など)は残業をすることもありますが、年間を通してメリハリがあり、有給休暇を取得して旅行する社員もいます。
女性の中には、育児休暇取得中の方や、エキスパート(当法人ではパートタイマーのこと)として働いている方もいます。女性としての人生も大切にしながら、長く働ける環境だと感じています。

プライベートの過ごし方

市民オーケストラ団体での
活動

中学時代の吹奏楽部で始めた楽器を再開し、市民団体での演奏活動に参加しています。一味違う出会いや発見もあり、仕事とは別の刺激が多いと感じています。
仕事や勉強とプライベート(演奏活動)の両立はなかなか大変ですが、当法人に入社してから「チャンスがあれば色々挑戦してみよう」と前向きに考えるようになりました。

学生さんへ

社内外のサポートで
成長が実感できます

当法人では、入社後3年で一人前になることを目標にしています。わからないことや困ったことがあっても、トレーナー(教育担当)の先輩をはじめ多くの人のサポートがあるので、安心して業務を進めることができます。
また、係やプロジェクトの業務にも比較的早い段階から関わることができるのも当法人の特徴です。通常業務以外でも様々な経験ができるので、成長につながっていると感じています。
就職活動では、多くの企業を訪問したり、それぞれの企業で働く人の生の声を聞くことのできるいい機会です。ぜひ説明会などにたくさん足を運んでみてください。その中で当法人を選択肢としてご検討いただけたら嬉しいです。皆さまをお待ちしています!

別のインタビューを見る

Other People