エントリーアイコン Entry

Menu

メリハリがあるから旅行も楽しんでいます

第4部門
Erina Sakaguchi

Profile

2011年入社
長野県生まれ 慶応義塾大学商学部卒業

第4部門で非営利団体を中心に月次監査・決算申告業務、単式から複式決算書への変換業務支援などを行っています。

入社の動機

東京にも拠点があり、
スキルアップできる

私が就活をしていた頃は、ちょうど就職氷河期と言われていたころでした。大学で簿記を学んだことで会計業務に興味がわき、東京の会計事務所でアルバイトをしていました。Uターンで就職をしたかったことから当法人を見つけましたが、長野だけでなく、東京にも事務所があることで、今後のスキルアップに大きなメリットがあると思い、決めました。
現在は長野県内のNPO法人や財団法人など非営利団体の決算書の作成業務等を行っています。税法に基づいた情報提供や提案を喜んでいただくこともあり、やはり感謝されることがモチベーションになりますね。

当法人の魅力

みんなが勉強する姿に
刺激を受けます

当法人には税理士や公認会計士をはじめさまざまな有資格者が多いことから、多彩なサービスが提供できることです。
一人ひとりの資格取得への意欲が強く、みんなが勉強していますので、プレッシャーも感じますが、自然と学ぶことへの意識が向いていくのは良いと思っています。同僚はもちろんですが、エキスパートさん(当法人ではパートタイマーのこと)も、子育てなど限られた時間の中でも資格を取得する姿勢には刺激を受けますね。
有資格者で経験のある先輩方が多いので、的確な助言を求めることもでき、周囲に助けられながら、自分の業務を安心して進めることができます。

長く働ける環境

女性としての人生も
大事にできます

当法人の良さは自分のペースで仕事も時間もつくれること。繁忙期には残業となることもありますが、業務が完結すれば休暇もとることができます。また女性の中には育児休暇の取得や、エキスパート(当法人ではパートタイマーのこと)として働いている方もいますので、女性としての人生も大切にしながら、長く働ける環境だと思っています。

福利厚生

社員旅行も
プライベートも
旅でリフレッシュ

年末や年度末、決算期など、時期によっては多忙なこともありますが、年間を通してみればメリハリがあります。私は仕事にひと段落ついた時には休暇をとって旅行に出ることもあります。ふだんの休日は県内の温泉でリフレッシュしています。
旅行でいえば、毎年行っている当法人の社員旅行も楽しみにしています。話題性のある場所に行くことも多く、九州新幹線ができた年には九州でしたし、東北や北海道、ベトナムにも行きました。観光だけに留まらず、その土地の歴史や風土に触れる、学びがあることも当法人らしい旅の楽しみ方かもしれません。

学生さんへ

社内外のサポートで
成長が実感できます

私自身、入社してから今まで、上司や先輩をはじめ多くの人に助けてもらって成長してきました。応援体制はしっかりしていますので安心して仕事を進めることができると思います。また、クライアントに恵まれていることも、先輩方が築き上げてきてくださったことだと感じています。そうした先輩方の基盤を継承するためにも、勉強することは続けていかなければなりませんので、勉強に抵抗のない人にはぴったりです。とはいえ、さまざまな企業を訪問し、比較検討した上でご自分の納得した就職先を探していただけたらなと思います。若い世代の方が当法人を選択肢としていただけたら嬉しいです。

別のインタビューを見る

Other People