ホーム > 執筆情報

執筆情報

経済月報9月号に掲載されました

 長野経済研究所様が毎月発行されている「経済月報 2019年9月号」の相談コーナー(税務)において、弊社税理士の和田謙二が「路線価の動向とマンションの評価方法」を執筆いたしました。

『通達改正でこう変わる‼ キャッチアップ 保険の税務』

酒井克彦 編著・監修『通達改正でこう変わる‼ キャッチアップ 保険の税務』(㈱ぎょうせい2019)において、弊社税理士多賀谷博康が「Ⅲ 資産計上の論拠についての一考察」を執筆いたしました。

税経通信10月号に掲載されました

 税務経理協会様が毎月発行されている「税経通信 2019年10月号」の特集2「節税保険の規制強化について押さえておきたいポイント解説」において、弊社税理士の多賀谷博康が「通達改正による影響(処理方法の変更点・留意点)」を執筆いたしました。

『改正入管法対応 キャッチアップ 外国人労働者の税務』

酒井克彦 編著・監修『改正入管法対応 キャッチアップ 外国人労働者の税務』(㈱ぎょうせい2019)において、弊社税理士多賀谷博康が「外国人労働者を巡る情報・税務調査」を執筆いたしました。

経済月報8月号に掲載されました

 長野経済研究所様が毎月発行されている「経済月報 2019年8月号」の相談コーナー(税務)において、弊社税理士の宮下知昭が「消費税率の経過措置」を執筆いたしました。

月刊 税理8月号に掲載されました

 ぎょうせい様が毎月発行されている「月刊 税理 2019年8月号」の特集「通達改正でこう変わる‼ 生命保険の業務」において、弊社税理士の多賀谷博康が「資産計上の論拠についての一考察」を執筆いたしました。

税経通信8月号より連載が開始されます

 税務経理協会様が毎月発行されている税経通信にて弊社公認会計士の井口秀昭による「銀行員の憂鬱」の連載が開始されます。「税経通信 2019年8月号」には「第一回 ビジネスモデルの崩壊」が掲載されています。

経済月報5月号に掲載されました

 長野経済研究所様が毎月発行されている「経済月報 2019年5月号」の相談コーナー(税務)において、弊社税理士の芦原誠が「持株会社の設立について」を執筆いたしました。

経済月報4月号に掲載されました

 長野経済研究所様が毎月発行されている「経済月報 2019年4月号」の相談コーナー(税務)において、弊社税理士の多賀谷博康が「訪日外国人旅行者向けの消費税免税店」を執筆いたしました。

税経通信5月号に掲載されました

 税務経理協会様が毎月発行されている「税経通信 2019年5月号」の特集Ⅰ「調査の実例から読み取る 税務調査の新たな動き」において、弊社税理士の多賀谷博康が「グローバル取引の調査実例と対応」を執筆いたしました。

1  2  3  4  5
このページの先頭へ